ワンコと奈良さんぽ

毎年この時期は奈良で開催される正倉院展を楽しみにしています。
今年は特に「紫檀木画槽琵琶したんもくがそうのびわ」という弦楽器が見たくて行ってきました。
まるで有名ブランド○イ・ヴィ○ン」のモノグラムのような装飾が綺麗でした。


開催期間が短いので、去年は最終日、今回は最後の金曜日に行くことになりました。
あと一週間延長してもらえると嬉しいのですが、いろいろな事情があって難しいのでしょうね。

去年はお留守番をしていたワンコですが、今年は連れて行きました。初めてのワンコと一緒の奈良観光です。
平日の午後なのであまり混雑していないだろうと思っていたのですが、甘かった。
博物館近辺の駐車場は満車で、少し離れたところに駐車することになってしまいました。
でも、ワンコと一緒だったので散歩も兼ねて歩くのにちょうど良かったです。

駐車場から正倉院展に行く前に東大寺へ立ち寄りました。
画像

大仏様にお会いするのは小学校の遠足以来、ウン十年ぶりでしたが、やっぱり大きいですね。
東大寺はワンコ連れでも大丈夫でしたが、大仏殿の中と回廊はワンコを歩かせることはNGでしたので、
抱っこで大仏様にお参りしました。
画像


東大寺や奈良公園、国立博物館のあたりは鹿が沢山います。
画像

人慣れしていて大人しい鹿が多いのですが、時々襲ってくるコワイ鹿もいます。
鹿が沢山いる所ではワンコはなるべく抱っこが良いかもしれません。
私は、ワンコを抱っこしていて、鹿に二度も前足で後ろからキックされました。
想像できないかもしれませんが、まるで「ケツバット」のような状態といえばわかりやすいでしょうか。

東大寺の門前に「夢風ひろば」という商業施設があるのですが、
その中にワンコ同伴可能なカフェ「TEN.TEN.CAFE]が有ります。
東大寺の中にあると思って行くと場所が分かりづらいのでご注意下さい。
博物館の前の通りからしか入れません。私もお寺の中の案内板を見て迷いました。

こちらのカフェは、河島英五さんのファミリーが経営されているそうです。
店内には英五さんのポスターが貼られていました。
カフェのWEBサイトが有りましたので詳細はコチラをご覧ください。→http://ten10cafe.com/

ワンコ同伴可能なテーブルはお店の外に三つ。パラソルの下にリードフックがついています。
画像

メニューは、ワッフルなど。
今回は、オムライスとカレーをチョイス。
ワンコメニューも有りました。お願いするとワンコのお水もいただけるようです。
外の席はややセルフサービスに近い感じですので、ご注意下さい。
画像
画像


夢風ひろばで食事や買い物をすると駐車場料金のサービスが有りますので、コチラに駐車して
正倉院展に行くと便利です。来年はそうしようと思います。

博物館にはワンコを同伴できませんので、交代で正倉院展を楽しみました。
鑑賞時間はだいたい1時間くらいなので、その間に興福寺や「ならまち」を散歩しました。
画像


紅葉はもう少し後のほうが綺麗だと思います。
かなり歩きましたが、お天気も良かったので楽しい奈良観光になりました。

ぽちっとクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック