桜前線異常あり?

今日、東京で桜が開花したと発表されました。
例年であれば、南の方から桜前線が北上していくのですが、
今年は近畿地方よりも関東の方が先に咲いたのですね。

和歌山市内では紀三井寺の桜が有名で、こちらにも標本木があるのですが
まだ一輪も咲いていません。(お寺のウエブサイトに桜情報があります)
予想では25日くらいに開花宣言になるのではないかとのことです。
昨年は咲きはじめるのが遅かったのですが、今年は平年並みになりそうですね。

ちょうど27日に紀三井寺で初午のご祈祷会と、「福つき大投げ餅」が開催される予定です。
お花見も兼ねて行かれてみてはどうでしょうか。
厄年の方は事前にお寺に申し込みをすると、ご自分の名前を書いたお餅を投げてもらうことができます。
子供の顔位のサイズのお餅に赤字で厄年の方の名前が書かれています。

私も以前お餅を拾いましたが、名前が入っていたので驚きました。
知らない人の厄を拾って帰っても大丈夫かしら、、、と思ったのですが、
ご祈祷してあるので「厄」ではなくて「福」を分け合うことになるようです。
有り難く頂いて帰りました。

ちなみに、このお餅投げでは直径1メートルくらいの超特大のお餅も投げられます。
興味のある方は是非拾いに行ってみて下さい。(ケガをしないように気を付けて下さいね)

詳細はお寺のサイトでご確認ください。↓
http://www.kimiidera.com/sakura_2018/index.html

三年前に見た桜はこんな感じでした。↓
画像


ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック