ツバメの落とし物

冬が過ぎて暖かくなってくると動植物がらみの仕事が増えます。
ドッグランの草も時々抜いているのですが、すぐに伸びてきてしまいます。
クモの巣もチラホラ見かけ始めましたので、忌避スプレーを使い始めました。
今年は、まだコウモリは来ていないようですが、ツバメは既に巣を作っていました。

画像


テナントさんの入口のそばなので、来店時、お客様が汚れた床を見るとお店の印象が悪くなってしまいます。
清潔感のないお店はどんな業種でもお客様の足が遠のきますよね。
ツバメの巣は撤去できないので、落とし物受けを巣の下に取り付けました。
段ボールで作成してガムテープで貼るだけなので、汚れたら簡単に新しい物に交換できます。

この落とし物受けは、NPO法人バードリサーチさんのウェブサイトの中にある
「ツバメかんさつ全国ネットワーク」というページ内からダウンロードして作成しています。
ツバメの落とし物でお困りの方は、ぜひこちらをご覧になって参考にしてみて下さい。
http://www.tsubame-map.jp/1_michi/project_funuke.html



ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック