ワンコも不調に

暑かったり寒かったり気温の変化が激しいです。
洋服選びや体調管理が難しいですね。
皆さんは体調を崩されていませんか。

さて、先日のブログに我が家のワンコは体が丈夫と書いたばかりなのですが、
ここのところ体調不良になってます。

我が家のワンコは、保健所で保護されたので、はっきりした誕生日は不明なのですが、
今年で9才くらいではないかと思います。
小型犬の9才というと人間の中年を過ぎた頃だそうですが、
人間同様、体に不調がでてくる年頃なのかもしれません。

この間、ワンコの歯のお手入れをしていた時に、下の歯がポロリと抜けました。
あまり綺麗なものでは有りませんが、こんな歯です。↓
画像

もともと歯並びが悪くて、2本の歯が少し重なっていてお手入れがしづらかったところです。
もう一本も抜けてしまうかもしれません。
歯周病が進行すると全身に影響を及ぼす危険があるので、注意してみていこうと思います。

そして、一昨日、散歩中にワンコがギャンと鳴いて後ろ足を浮かして倒れこみました。
その前夜にも自宅で一度声をあげたのですが、元気そうにしていたので気にしていませんでした。
でも、さすがに心配になってすぐに病院へ連れて行きました。

足を脱臼していたみたいで、先生がグイっと入れて戻してくれました。
ワンコにとっては失禁するほど痛かったようです。
何度も繰り返す場合は、手術も考えないといけないとのことです。
痛み止めのお薬を貰って、暫く安静にして様子を見ることになりました。

その日の真夜中、飲んだお薬が強かったのか、夕食を全部吐いてしまいました。
シーツや布団カバーを真夜中に洗濯することになり大変でした。
翌朝はケロッとして食欲も有りましたので安心しました。

家ではこんな感じでゴロゴロしています。
特に痛そうな感じはありませんが、飛びつくのを避けるため
なるべく興奮させないように気を使っています。
画像


お散歩は歩かせる代わりに犬用のスリング(抱っこ紐)で外に出ています。
ワンコは散歩が好きなので、気分転換に外出は欠かせません。
でもやっぱり歩きたいだろうと思います。

画像
                  ↑「退屈だワン。」

ワンコは言葉で伝えられないので、普段から飼い主が気を付けてあげないといけませんね。


ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック