家族になろうよ

日曜日の早朝、かなり早く目が覚めたので何気なくテレビをつけました。

NHKのBSプレミアムに糸井重里さんが出演されていて「家族になろうよ」という番組が放送中でした。
私が観たのは放送終了5分前でしたが、
保護されたワンニャンの新しい飼い主さんを探す番組だったようです。
土曜日の深夜11時45分から日曜の朝5時までの放送だったようで、沢山のワンニャンが紹介されて
いました。保護団体の方が、それぞれのワンちゃんの性格などを詳しく説明していました。
千葉で活動されている「ちばわん」という団体の方も出演されていましたが、
我が家のワンコを保護して譲渡して下さった方も、「ちばわん」で活動されていました。

預りボランティアの方の詳しい説明を聞いて、これからペットを迎えようと考えておられる方が
一頭でも多くの保護ワンニャンに興味を持ってくれたらと良いなと思いました。
NHKのウェブサイトでも紹介されたワンコ達の情報を見ることができます。

番組のウェブサイトはこちらです→http://www4.nhk.or.jp/kazoku-n/

ペットショップで売れ残ったり、飼い主に飼育放棄をされたり、
野良になって捕獲されたり、色々な理由で保健所に収容されるワンニャンが沢山います。
一部は運よく保護団体に救出されて新しい家族のもとで暮らせるようになりますが、
多くの不幸なワンニャンは殺処分の対象となっています。

和歌山市の保健所では、殺処分を減らすために新しい取り組みを開始したようです。
保健所内に建設される動物愛護センターで、犬猫の不妊去勢手術ができるように設備を整える為、
ふるさと納税で寄付を募っています。

詳細はこちらをご覧ください。→https://www.furusato-tax.jp/gcf/306

他にも野良猫の不妊去勢手術をする「さくらねこ」の活動をしている団体が有ります。
(公)どうぶつ基金という団体です。
直接活動に参加することはできませんが、私もグッズを購入することで活動を支援しています。
画像


是非「さくらねこ」で検索してみてください。

ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック