茅の輪くぐりは土曜日まで

蒸し暑い日々が続いていますね。
早いもので今年もあと数日で折り返し点がきます。

大晦日には年越しそばを食べるなど、何か決まったことをしていても
一年の半分である6月30日は普段通り過ごされる方が殆どなのではないかと思います。
6月30日は「夏越の祓なごしのはらえ(はらい)」といって、半年分の罪や穢れを取り除き、
無病息災で過ごせるよう祈る日です。
茅の輪くぐり(人が通れるサイズの大きな輪を左~右~左とグルグル歩いてお祈りします)をしたり、
水無月という和菓子(ういろう生地)を食べて邪気を払ったりします。

先日、かつらぎ町天野にある丹生都比売神社に行ってきました。
場所はコチラ↓

神社では、6月30日まで茅の輪を設置してくれています。
画像


丹生都比売神社には御神犬「すずひめ号」がいるのですが、この日は会えませんでした。
毎月16日には会えるそうです。

健康を祈って、ワンコと一緒に茅の輪くぐりをしました。
画像
画像

私は、これでもう水無月を食べれば完璧です(笑)。残りの半年も元気に過ごせそうです。

神社では30日に大祓式が予定されています。
茅の輪くぐりもこの日まで可能だそうです。
京奈和道路が開通して便利になったのか、遠方から来られている車が多いように思いました。
皆様もドライブを兼ねて行かれてはいかがですか。


ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック