わんだふる ワンコと暮らす和歌山

アクセスカウンタ

zoom RSS 停電

<<   作成日時 : 2018/09/17 16:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

朝刊に、台風21号の影響で和歌山県内で続いていた停電が、15日の夜の時点で
全て解消されたと書かれていました。

9月4日に台風が関西を通過してから10日以上、長かったですね。
停電しなかった地域、停電しても数時間で復旧した地域もありましたが、
山間部は土砂崩れや倒木で作業車が入れずに復旧工事に時間がかかったとのことでした。
作業員の方も不眠不休で頑張っておられたことだと思います。大変お疲れ様でした。

台風の後は人に会うたびに「停電大丈夫でしたか?」が合言葉のようになっていました。
短時間の停電は経験したことがあっても、今回のように長く停電したのは初めてという方が
多かったようです。
停電中「家族の会話がいつもより多かった」とか、「色々考えることができた」など、
悪いことばかりではなかったとおっしゃっる方もチラホラいらっしゃいました。

災害はどこで起きても不思議では有りませんが、何故か自分のところは丈夫だと思ってしまいます。
ある調査では、非常持ち出し袋を用意している家庭は全体の3割未満だそうです。
今回の台風の被害を経験して、被災したら何が必要になるか実感された方も多いと思います。
家族で何を用意するか話し合って、保管場所などを決めておくと良いですね。
私も足りない物が幾つかあることに気付きましたので追加するつもりです。

ところで、停電時に注意すべきことについて少し書いておきます。

台風や雷で停電しそうな時はパソコンの電源は切っておきましょう。パソコンを使用している最中に停電すると
ハードディスクが壊れることがあるそうです。
雷が鳴っているときは、なるべく電気製品のプラグをコンセントから抜いておいた方が良いそうです。

それから、長時間の停電の後は電気製品のタイマーがずれている場合があります。
特に電気温水器で夜間の電気料金が安い時間帯にお湯を沸かす設定にしている場合は、
タイマーがズレると電気料金が高くなってしまいますので注意が必要です。

下の写真は関西空港近くの海沿いの道路で撮影しました。↓
画像


風でフェンスが倒されています。こんな景色がアチコチでみられました。
大型タンカーが流されたのも納得です。
想像できないことが起こるから災害なのですね。

ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
停電 わんだふる ワンコと暮らす和歌山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる