黒豆の収穫

ようやく冬らしい寒さになり、ぐっと冷え込んだ土曜日、
紀の川市鞆渕へ黒豆の収穫に行ってきました。
6月の植え付け、10月の枝豆収穫に続いて、最後の作業です。

今年は夏の猛暑、台風の直撃などの影響で農作物にかなりの影響がでました。
柿の収穫量も大幅減、みかんも高値、そして黒豆も同様です。
農家さんによると、例年に比べて収量が半分以下の畑もあるそうです。

私の植えた10株も、うち1株は10月の時点で立ち枯れてしまっていたので、
残りの9株の実付きを気にしながら畑にむかいました。
画像


写真では分かりづらいかもしれませんが、やはり例年に比べて実の付き方がさびしいですね。
サヤだけちぎって持ち帰り、自宅の物干し竿でもうしばらく乾燥させます。
しっかり乾燥させた豆はお正月のおせち用にします。
鞆渕産の黒豆は粒が大きくて喜ばれるのです。

今年は収穫量が少ないので、入手するのが難しくなるかもしれませんが、
紀の川市のめっけもん広場に行けば「頑固農家の黒豆」として売られています。
15日と16日は農家さんがめっけもん広場に販売に行くそうです。
興味のある方は是非行ってみて下さいね。

黒豆の収穫の後は、しめ縄作り。
お正月用のしめ縄は、毎年こちらで先生に教えて頂いて手作りしています。
管理物件の入り口に飾るので、入居者さんの顔を思い浮かべながら気持ちをこめて藁をよります。
画像

↑先生は簡単そうに綺麗に仕上げますが、、、

画像

↑私は五年目にしてもまだまだこの程度の仕上がりです。
裏白(緑の葉っぱです)も頂いたので、年末まで冷蔵庫で保管しておきます。
このあと、葉付きみかんを購入して半紙で紙垂(しで)を準備します。
なんだかんだしていると年末に市販されるしめ縄を購入した方が安上がりなのですが、
私の自己満足で作っています。(笑)

こんな作業をしていると12月だなぁと実感します。
皆さんもいろいろと忙しくなってくる頃でしょうか。

ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック