おせちの材料

毎年、12月になると行う作業のひとつ。
黒豆のさやはずし.jpg
ベランダに2週間程干しておいた黒豆のサヤから、豆を取り出します。カラッカラに乾いていて、サヤの先が手に当たると痛いです。

和歌山に転居してきてから、紀の川市鞆渕の黒豆を毎年購入してお正月の黒豆煮にしています。鞆渕の黒豆は粒が大きくて立派なので、しわの無いように上手に煮ることができると、見栄えもするので嬉しくなります。

いつもの年であれば、鞆渕の黒豆一区画オーナー制度に申し込んで、6月の植え付け体験から秋の枝豆収穫、12月の収穫体験と、色々な楽しみが有るのですが、今年はコロナの影響もあり、そういったイベントも有りませんでした。子供さん達は、鮎のつかみ取りや虫取り、餅つきも出来なかったので、残念だったと思います。来年は、コロナが終息して、いろいろなイベントを楽しめるとよいのですが。

もういくつ寝るとお正月、、、あと6回かな?


ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント