立つ鳥跡を濁さず

三月末、お引越しが一番多い時期ですね。近所のコンビニの駐車場に引っ越しのトラックがよく駐車しています。作業の合間、お昼ご飯タイムでしょうか。お引越し業者さんのお仕事は、先週の土日、今度の土日あたりがピークかもしれません。
DSC_4380.jpg20210325111532_p.jpg

私も賃貸住宅の管理の仕事をはじめて20年以上になりました。その間、何度も入居者さんの引っ越しに立ち会ってきました。そのたびに、色々なことに気づかされます。「立つ鳥跡を濁さず」とか、「飛ぶ鳥跡を濁さず」の言葉がありますが、お引越しされて退去されるときに、住まれていた入居者さんの人間性が良くわかります。良い意味でも悪い意味でもですけれど。きっと大家さんの殆どが同じような事を感じられているのではないかと思います。

賃貸住宅の解約退去というのは、お部屋の中を空っぽにして、鍵を返却することを言います。大体の方は、お引越し当日に退去立会いを希望されます。(時々、引っ越し日よりも後に退去立会いをされる方もいらっしゃいます。)立会いというのは、貸主と借主で、お部屋に残置物や破損汚損箇所が無いか、お互いに確認するために行います。もし、引っ越し作業中に壊してしまった箇所が有ったり、入居中に不具合の出ていた設備が有れば、その際に申告しておきます。

だいたいの方は、お部屋の掃除も完了して、鍵や設備の取扱説明書などの返却する書類を用意して待っていてくださるのですが、ときどき、立ち会いに指定された時間にお部屋に伺うと、荷物がたくさん残っていたり、掃除の途中だったりする方がいます。最悪はゴミを大量に置いていかれる方。私の管理している物件では、まだ一度も請求したことがありませんが、廃棄処分代を請求されることもありますのでご注意下さい。


ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント