いつお風呂の掃除をしますか?

コロナウイルスの感染拡大が深刻になってきました。大阪は連日1200人を超えています。和歌山県北部でも連日30人を超えてきましたので、不要不急の外出は自粛しましょうとの呼びかけがされています。去年からずっとコロナウイルスには気を付けて生活されている方が殆どだと思いますが、変異ウイルスは感染力が強いとのことですので、更に注意を心がけたいですね。

私はと言えば、3月末から空室のお掃除等をしていて、この20日間ほど忙しく過ごしていましたので、修理の業者さん以外にはほとんど他人と会っていませんし、食料品の買い物以外はあまり出かけることは有りませんでした。3月末から4月の初旬は、年度の切り替わりで、春休みということもあり、岩出市内もかなり車の往来が増えていたように感じました。その後1週間から10日後に感染者数が急に増えましたので、やはり人の流れにのってウイルスが運ばれているのだろうと想像しています。岩出市の高齢者の方は、来月からワクチンの接種がはじまります。皆がワクチン接種を終え、安心して家族以外の人と会えるようになる日が待ち遠しいですね。

さて、お掃除の話です。皆さんはお風呂のお掃除をいつされていますか。最近はお風呂に入った後に掃除をされる方が増えてきているそうです。一昔前のテレビドラマだと、お父さんが休みの日にお風呂掃除をしてからお風呂にお湯をはるシーンを時々観たように記憶してますが、今はあまりないですね。

どんな場所の掃除でもそうですが、汚れが溜まってしまうと落とすのが困難です。特に、お風呂は、湯アカや水アカ、カビなどが溜まりやすくて落としづらい所です。お風呂の鏡やドア、壁などが真っ白になってしまうとすぐには綺麗になりません。管理している物件で、退去後に全く水垢や湯垢が無かったお部屋は有りません。いつも水垢や湯垢を落とすのに苦労しています。

IMG_20210411_154723.jpg
↑水垢に洗剤を塗って、ラップしているところです。

汚れを落とすには、まず、汚れの正体を見極めて、使用する洗剤などを決めます。酸性の洗剤が良いのか、アルカリ性の洗剤にするのか。一度のお掃除では綺麗になりませんので、時間をかけて何度も作業することになります。汚れを落とすには、時間をかけることも大事なのです。
写真のように、汚れに洗剤の湿布をして放置します。綺麗にならなかったところは、洗剤の種類を変えて同じ作業をします。

時々、メラミンスポンジで一生懸命お風呂や台所のお掃除をされる方がいるのですが、メラミンスポンジでこすると傷がつくことが多々ありますので、室内のお掃除にはメラミンスポンジはオススメしません。(キズが付かないところで使うなら良いのですが)使う前に確認が必要ですね。

この春から一人暮らしを始めた方には、お風呂は入る前ではなく、入浴後に洗うことをオススメします。疲れて帰ってきて、お風呂でゆっくりした後、掃除をするのは嫌だと思います。でも、毎回使用した後に掃除をしておけば、そんなに大変な作業にはなりません。家族で生活されている方であれば、一番最後にお風呂に入った人が掃除をするルールにしておけば良いと思います。

入浴後、お湯で壁や浴槽、鏡などについた洗剤をしっかり流します。排水溝の髪の毛なども捨てて、ヌルヌルしていないかチェック。後は雑巾や古くなって使わなくなったバスタオル等で水分をしっかり拭いて、換気をしておきます。洗剤を使ってのお掃除は週に一回か二回で大丈夫です。しっかり換気して浴室の湿気を無くしておけば、カビも出来づらいです。それと、シャンプーやリンスなどをお風呂の中に置いたままにしない方が良いです。銭湯に行く時のように、持って入れば容器の下がヌルヌルになることもありません。

お風呂掃除の大変さが身に染みているので、我が家ではどんなに疲れていても、入浴後には必ず換気をしてお風呂を拭いています。面倒だなと思う時もしばしば有りますが、「水アカを落とす作業をするよりは絶対にラク」と自分に言い聞かせながらやってます。(涙)

ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント