ワンコと新幹線に

所用で東京に行って来ました。
急に決まったので、ワンコも一緒に連れていくことになり、
都内でワンコと泊まれるホテルを初めて利用しました。
ワンコ連れで東京に行かれる時の参考にして頂ければと思います。

車で和歌山と千葉を往復していた時は、途中のサービスエリアで休憩しながら
片道8~10時間かけていました。
最近の高速道路には、ドッグランやドッグカフェが有りますので、ワンコ連れには助かります。
良く利用していたのは、浜松や駿河湾沼津、御殿場など。ついついサービスエリアに長居してしまいます。

今回は時間がなかったので、初めて新幹線を利用しました。
和歌山から東京まで、人間は片道約15000円ですが、ワンコは幾らで行けると思いますか?

正解は↓  ↓  ↓
画像


片道280円で行けるのですよ。
人間の切符はみどりの窓口で買いますが、ワンコの切符(正確には手回り品切符)は改札でお金を払って
発行してもらいます。
ワンコは、全身が隠れるクレート等に入れて下さい。
クレート等は、長さ70センチ以内、タテヨコ高さの合計が90センチ程度までの大きさで
重さは10キロまで(ワンコとクレート合計で)という制限が有りますのでご注意ください。
小型の犬や猫でないと条件をクリアするのは難しいですね。

和歌山から特急くろしお、新大阪から新幹線に乗りました。
車掌さんが切符の確認に来ましたが、クレートについては特にチェックが有りません。
我が家のワンコ、足元で大人しくしていたからか、殆ど気づかれなかったみたい。
吠えるワンコさんは電車での移動は難しいかもしれません。
和歌山駅を出て、約3時間半で品川駅に到着しました。
電車に乗る前にトイレと水分補給をしておいた方が良いと思います。

都内で、ワンコと一緒に泊まれる宿は少ないです。(予算が有れば他にも幾つか使えるのですが、、、)
一緒に泊まれない場合は、東京駅や羽田空港までお迎えに来てくれるペットホテルを利用するという
方法も有ります。今回は、運よくワンコと一緒に泊まれる部屋が予約できました。
品川駅近くに有るこちらのホテルです。

画像



画像


昭和の頃、芸能人の結婚式といえばこのホテルの「飛天の間」が多かったような。
ホテル名が少し変わっていて、今は「グランドプリンスホテル新高輪」に。
このホテルには、ドッグフレンドリールームといって、ワンコ同伴可の部屋が4室あります。

ワンコと一緒に泊まれるのは4室だけですが、ホテルに併設されているペットスパには
ワンコだけが泊まれるペットクロークが用意されています。
夜10時以降は会えなくなってしまいますが、他の客室に泊まる時も事前に予約すれば利用可能です。

画像

ドッグフレンドリールーム、広くて良いお部屋でしょう?
写真が多くなってしまうので、続きは明日のブログで。もう少し詳しく紹介しますね。

ぽちっとクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

"ワンコと新幹線に" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント