移り気な?花の色

毎日暑くて外にいるのが危険なくらいです。
エアコンを発明してくれた先人に感謝しなければいけまんせんね。

さて、コロナと酷暑のせいで在宅時間が長くなっているご家庭が多いそうで、退屈しのぎに断捨離や庭いじりを始める方が増えているとのことです。
ホームセンターは前年に比べて売上げ好調とのこと、コロナで困っている業種もあれば業績が良くなっている業種もあるのですね。

私も庭いじりとまでは言えませんが、プランターで花を育てています。3月頃フラワーアレンジメントで頂いたアジサイなのですが、花が終わった後プランターに植えてみました。
はじめは枯れてしまいそうなくらいだったのですが、液肥を入れて2週間位すると元気になり、また花を咲かせてくれました。アジサイというと6月のイメージですが、我が家の花はまだ咲き続けています。

7月アジサイ.jpg
↑7月に咲いた花は青みがかっていました。

8月アジサイ.jpg
↑今は赤紫の花が咲いています。

アジサイの花言葉は「移り気」、その通りにコロコロと花の色が変わります。
土壌のPH(ペーハー)によって、花の色が赤になったり青になったりするのだそうですが、プランターでも土の状態がそんなに変わるのかな?と不思議に思っています。
同じ株から違う色がでるということも初めて知りました。
小学生の時に気が付いていたら、夏休みの自由研究にできたかもしれません。(笑)

ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

"移り気な?花の色" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント